※You will be redirected to Choice Hotel International official website by clicking each hotel name.
Rates and the membership program differ from Japanese website.

Global Site

You can see the FAQ as follows.

FAQs

Close

新着情報 News

2020.08.19 お知らせ

Comfort Library Cafeおすすめの1冊

全国のコンフォートホテルに順次展開中のコンフォートライブラリーカフェ。
こちらにある本はすべて、プロのブックディレクター幅允孝さんによるこだわりの選書です。
つまり、選書のプロによる選りすぐりの”良い本”だけが集まった場所。

各ホテル100冊以上、その土地ならではの本や写真集をご用意している中から、スタッフおすすめの本をピックアップしてご紹介いたします。

予定していた出張や旅行がキャンセルとなり、ご自宅で過ごす時間が増えた方もいらっしゃるかと思います。
気になる本がありましたら、ぜひ検索してみてくださいね。
Comfort Library Cafeの詳細はこちら https://www.choice-hotels.jp/hotel/comfortlibrarycafe/

Comfort Library Cafe コンフォートホテル東京東日本橋

★New★8.19 UP
どこにでもあるどこかになる前に。~富山見聞逡巡記~ 藤井 聡子 著 (里山社)

地方に住む人にも、都会に住む人にもー笑って泣けるエッセイ。

地方都市在住者、出身者、そして地方都市を愛するすべての人々へ捧げる
Uターン者による笑って泣ける〝第二の青春〟エッセイ。
東京への屈折した思いを抱える地方在住者には、いっそう響くはずです。
自分を取り巻く地元と現実にガッツリ向き合って描かれる文章が熱くて一気読み必至です。
6.29 UP
「旅はゲストルーム」 浦 一也 著(知恵の森文庫)

今日はちょっと視点を変えて・・・いつもと違う旅気分を味わいたいときに。

世界各地のホテルの部屋を実際に採寸して描かれた詳細な平面図とともに、ホテルのサービスや旅の滞在エピソードを楽しめる1冊です。
なんといっても、平面図の詳細さに脱帽!
それもそのはず、著者の本業は建築。解説も細かく、読めばその部屋に泊まった気分に。
ディープなホテル好きにはたまらない1冊です。
6.17 UP
「東海道新幹線 各駅停車の旅」 甲斐 みのり 著(ウェッジ)

全17駅、それぞれの街を味わいつくす―新幹線に乗った気分になれる1冊。

東海道新幹線の各駅の街の魅力が、旅の記憶とレトロな写真とともに紹介されています。
新幹線で目的の駅に降り立った時のあのわくわくとした高揚感を思い出します。
「のぞみ」では通り過ぎてしまう静岡県内の各駅の情報も充実。
食や歴史の魅力にあふれる街の様子に、「こだま」で途中下車してみようかと思わされます。
自身の旅の思い出に重ね合わせながら読むのもおすすめです。
6.1 UP
「たやすみなさい」 福田 幸広 著・写真 (書肆侃侃房)

たやすみ、は自分のためのおやすみで『たやすく眠れますように』の意(本書より引用)

今回は素敵な現代短歌集のご紹介です。
なにげない、ささやかな日常の瞬間がなんだかいとおしくなる、そんな言葉が紡がれています。
誰しもが心のどこかにもっているような記憶、風景。
この本の歌はそんな記憶に、やさしい光をぽっと灯してくれるような作品。枕元に置いておきたい1冊です。
5.22 UP
「動物たちのしあわせの瞬間 BORN TO BE HAPPY」 福田 幸広 著・写真 (日経ナショナルジオグラフィック社)

動物たちのしあわせそうな表情が至福の癒し・・・動物好き必見の写真集

ページをめくるたびに思わず顔がほころんでしまう、そんな幸せな気持ちにさせてくれる動物たちの写真集です。
食べる、恋をする、まどろむ、慈しむ・・・といった様々なテーマごとに、動物たちのしあわせそうな瞬間の表情や姿が、美しい写真と文章でおさめられています。
なかでもエゾフクロウのヒナたちがうとうとと眠りにつこうとしている表情は、見ているだけで心地よくなってきます。
ライブラリーカフェでは、お子さまにも人気の1冊。一緒に読めば、親子の素敵な時間を過ごせること間違いなしです。
5.18 UP
「ハゥ・トゥー:バカバカしくて役に立たない暮らしの科学」 ランドール・マンロー 著 (早川書房)

これは、うまくないアイデアを集めた本です。ご家庭で試さないでください。

とにかく発想がぶっとんでいます。
実現性も倫理感もすべて無視して、ある事柄についてあらゆる手段を考え、それを科学的に検証する。その過程はユーモアたっぷりだけど至って真剣、そして全力。
例えば「約束の時間を守る」ために、「時間の流れを変化させる」方法を科学的に検証する人がかつていたでしょうか!?
確かな知識と発想力をバカバカしいことに思いっきり費やす、この何ともいえないワクワク感!
この面白さをぜひ読んで体感いただきたい1冊です。
検証の図説で随所に登場する、シュールな棒人間がだんだんとクセになります。
5.15 UP
「世界のかわいい本の街」 アレックス・ジョンソン ・井上舞 著(エクスナレッジ)

本が好き!旅が好き!な方にはたまらないビジュアルブック

世界各地の「本の街」を40以上集めた、本好き・旅好きにはたまらないビジュアルブックです。
イギリスにある古書店の村「ヘイ・オン・ワイ」や、フランスにある本一色の街「キュイズリー」、お城のような古書店や青空の下の本棚、本のアートのような街の景色・・・
まるでファンタジーの世界のような「本の街」の写真に心が躍ります!
日本の古本の街、神保町も紹介されています。世界の素敵な街の歴史と本の魅力を一挙に味わえる1冊です。
5.8 UP
「窓から見える世界の風」 福島あずさ 著/ nakaban イラスト (創元社)

旅するようにページをめくり、風を知り、世界を知る――おうちで新たな旅体験を楽しめる1冊。

シドニーの煉瓦の街から吹く「ブリックフィールダー」、カリフォルニアで人々に恐れられる「サンタ・アナ」…
これらはすべて風の名前なんです。
人々は古くから、地球上の様々な地域に吹く風に、親愛や畏敬の念を込めて名前をつけてきました。
この本では世界中の50の風が、やさしいタッチのイラストと散文で紹介されています。
知らない街の風に思いを馳せ、世界中の風を感じながら、旅気分を味わえる1冊です。

※所要時間は、徒歩の場合1分間につき直線距離80m、車の場合1時間につき直線距離50kmを要するものとして算出した数値です。

CLOSE ×

ご予約確認・変更・キャンセルフォーム

ベストインベストイン公式Webサイトからのご予約

閉じる

CLOSE

MENU