※You will be redirected to Choice Hotel International official website by clicking each hotel name.
Rates and the membership program differ from Japanese website.

Global Site

You can see the FAQ as follows.

FAQs

Close

新着情報 News

  • 総合TOP
  • 新着情報
  • 9月3日は「秋の睡眠の日」 ホテルでの平均睡眠時間は6時間 約2,700名の調査結果より判明

2019.09.03 プレスリリース

9月3日は「秋の睡眠の日」 ホテルでの平均睡眠時間は6時間 約2,700名の調査結果より判明

全国にコンフォートホテル、コンフォートイン、コンフォートスイーツを展開する株式会社チョイスホテルズジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村木 雄哉、以下チョイスホテルズジャパン)は、公式Webサイトの会員制度「Choice Guest Club(TM)」の会員を対象に、「眠り」に関する調査を実施しました。

チョイスホテルズジャパンは、2019年6月24日~6月30日に公式Webサイトの会員制度「Choice Guest Club(TM)」の会員を対象に、「眠り」に関する調査を実施し、男女合わせて2,696名から回答がありました。「秋の睡眠の日」(※1)にあわせ、2019年9月3日(火)、調査結果を公表します。
※1 公益財団法人 神経研究所 睡眠健康推進機構 制定

<ホテルでの平均睡眠時間は「6時間」>
ホテルに宿泊する際の睡眠時間は、47.8%が「6時間くらい」と回答しました。日本人の平均睡眠時間は約7時間40分(※2)であるといわれているため、比較すると1時間半以上短い結果であることがわかります。
※2 総務省統計局 平成28年調査結果

<ホテルでよく眠るために最も重視するのは「空調」>
ホテルに宿泊する際によく眠るために重視する要素は、「空調(室温)」「枕」「防音」という結果になりました。温度や音などの睡眠環境に限らず、「枕」も重要であることがわかります。

心がけていること

<半数以上が良質な睡眠をとるために心がけていることがある>
回答者の54.7%が、良質な睡眠をとるために普段からしている・心がけていることがあるという結果になり、その中でも「自分に合った寝具で寝る」という回答が最も多くなりました。

<寝るときのこだわりや癖がある人は約8割>
寝る前や寝ているときにこだわりや癖を持つ人は78.4%と、約8割にのぼりました。特に「横向きで寝る」という回答は約3割という結果となりました。また、「真っ暗にして寝る」「真っ暗にしない/豆球をつけておく」といった、相反する回答も見られました。

<調査概要>
調査名: コンフォートな「眠り」大調査~寝るときの「こだわり」や「クセ」はありますか?
調査日: 2019年6月24日~6月30日
調査対象: 公式Webサイト会員制度「Choice Guest Club(TM)」の会員
回答者数: 2,696名(男性:1,509名、女性1,187名)
調査方法: インターネットによる調査

<チョイスホテルズジャパンについて>
チョイスホテルズジャパンは、北は北海道、南は沖縄まで全国各地でコンフォートブランドのホテルを展開しています。コンフォートブランドのホテルでは、ビジネスや観光に便利な立地、バランスよくヘルシーな無料朝食サービス、オリジナル寝具による快眠へのこだわりなど、安定したサービスを提供しています。ブランドコンセプトとして、お客さまの旅がより実り多く、一人ひとりの時間を彩りあるものにしたいという思いから「Color your Journey. 旅に、実りを。」を掲げています。

※所要時間は、徒歩の場合1分間につき直線距離80m、車の場合1時間につき直線距離50kmを要するものとして算出した数値です。

CLOSE ×

ご予約確認・変更・キャンセルフォーム

ベストインベストイン公式Webサイトからのご予約

閉じる

CLOSE

MENU